プレハブ建築

短工期で組み立てられるプレハブ建築

プレハブ建築とは、現場で加工せずに組み立てる建物のことです。 あらかじめ柱や梁、壁、床の部材を生産加工しておくことで短工期で完成できます。工場としても利用できます。

メリット

  1. ①パーツを組み立てるだけですので迅速に作業ができて効率が良い
  2. ②パーツを大量生産しストックしておけるのでコストが削減できる
  3. ③テント倉庫よりも強度が高く、寿命が16年~20年
  4. ④テント倉庫とは異なり、事務所・店舗・工場に利用できる

デメリット

  1. ①規格があり自由に選択することができない
  2. ②小規模であっても柱が必要となり、空間をうまく利用できない
  3. ③敷地の形状に合わせることができない

特徴

  • 1.工場で生産・加工した部材を現場で組み立てるため、施工を短縮することができます。 構造規格をコンピューター上で検証し、設置に要する時間を徹底的に軽減し作業を効率化することで短工期を実現します。